道標を示してくれるのが、占いになります。

インターネットビジネス白書

占いと付き合う

占いと付き合う

自分の人生は、自分で決めて歩んで行かなければいけません。
とは言うもののいざとなると、中々決心がつかないものです。
その為に道標を示してくれるのが、占いになります。

ただし絶対的なものではありません。
外れる事もあります。
しかし過信し過ぎてしまうと、後で大きなトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

占いは占いです。
当たるも八卦当たらぬも八卦と昔から言います。
気軽な気持ちで鑑定を受けても良いと思いますが、その変わり自分をしっかりと持たなくてはいけません。
もし思う様な結果が出なかったとしても、運が向く様に行動に移せば良いだけの話です。

そもそも占いは、運を鑑定するだけではありません。
自分自身を見つめ直す為のものです。
例えどんなに酷い状況に置かれていたとしても、何故そういう事になったのかを原因をつきつめ、それを打破する為にどう行動すれば良いのかを示す。
これこそが本当の意味での占いではないでしょうか。

占い師は未来を言い当てる予言者だと言う人もいるかもしれませんが、今をどう過ごすかによって変わるので誰にも分かる筈がありません。
それこそタイムマシンでも発明されない限り、不可能と言っても良いでしょう。
ただ確実に言えるのは今をしっかりと見つめて、地に足をつける事ではないでしょうか。