ルームシェアをすることになれば当然性別が重要になってきます。

インターネットビジネス白書

東京でルームシェアメイトを募集するには~前編~

東京でルームシェアメイトを募集するには~前編~

ルームシェアメイトがあらかじめいる場合は、いつ住むかということをすり合わせ物件を見つけることで生活をスタートさせることができます。
しかし、そういう相手がいないけれど、とにかく家賃を安く済ませたい、シェアハウスに住むほどの資金もなく生活費の負担を減らすことを第一優先にしたい、という場合にはルームメイトの募集サイトを利用するのが良いでしょう。

「東京」「ルームシェア」「募集」と検索するだけで、132万件ものページがヒットします。
募集をかけるためのページは会員制になっているところが多く、無料で利用できるサイトがほとんどを占めます。
サイトにもよりますが、おおよそのサイトでは、自分が住みたい地域を入力し、家賃の目安金額を入れると新着順からルームメイト募集の書き込みを発見することができます。

2人~3人でルームシェアをすることになれば当然性別が重要になってきます。
同性同士の方が安全で心配事も減りますね。
結婚生活ではありませんが、価値観の違いも一緒に住むことを難しくします。
価値観はお互いが知り合いではない状態ではなかなかわかるものではありませんが、ある程度年齢などは近い方がお互いに気を使わなくて済むので楽かもしれません。

さて、ルームメイト募集のコツはまだまだありますよ。
後半へと続きます。