意を決して家庭教師をお願いすることにしました。 | インターネットビジネス白書

インターネットビジネス白書

意を決して家庭教師をお願いすることにしました。

意を決して家庭教師をお願いすることにしました。

小学生高学年の頃に急に成績が伸び悩むようになってしまって、何事も負けず嫌いだった私は、勉強でもスポーツでも負けたくない気持ちが強かったので、どちらかというと勉強嫌いだったのですが、意を決して家庭教師をお願いすることにしました。
私は知り合いをとおして家庭教師を利用しましたがからも見つけることができます。

塾などとは異なって、マンツーマンで指導してもらえるということが何と言っても家庭教師の一番の利点であると思います。

自分の苦手教科のさらにピンポイントなところをじっくり時間をかけて教わることができて、塾のようについていけなくなるというようなことがないのがとても助かりました。

しかしながら、家庭教師の先生との時間が長くなるにつれて、気心が知れるような仲になってしまって、時に遊び半分みたいな感じになってしまうことがあり、集中力を欠いてしまうという結果を招いてしまいました。